事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

"Antifa"が300万件ツイート表示、メディアは「検察庁法改正案に抗議」と同じく報道するのか?

ANTIFAがトレンド入り、メディアは報道するのか?

"Antifa"が300万件ツイート表示となりました。

マスメディアはこれを報道するのでしょうか?

※追記:最終的に440万件以上になりました。

"Antifa"が300万件ツイート表示

2020年6月1日16時42分のWEB版のスクショでは「330万件ツイート表示」となっています。スマホアプリだと370万件表示。

そして環境によって前後することはあるものの、日本のトレンドとしては1位表示になっています(たとえば同時刻のポーランドのトレンドでは"Antify"が約3000件表示)。

この数字は単純リツイート・引用リツイートも含めた数値であり、実際の単独ツイートの件数ではないし、ツイートをしたアカウント数でも人数でもないということのに注意です。

Antifaのトレンド入りをメディアは報道するのか?

5月初旬には「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグが拡散され、470万件表記されるまでになったことでメディアが一斉に報道しました。また、類似ツイートについても報道されていました。

しかし、後に検証されたところ、当該ハッシュタグを含むツイートの多くがスパム判定されるということが判明しました。

今回の"Antifa"はそれに迫る勢いですから、報道されるのが筋なのでしょうか?

英語圏のツイート数がとてつもなく多い

「Antifa -lang:ja」と「Antifa lang:ja」で検索をかけてみると、どうも英語圏の方がツイートで言及されている数がとても多いらしいというのが分かります。

("Antifa"という文字を含むツイートで、日本語を除外したものと日本語で書かれた者のみのツイートで検索したという意味)

検察庁法改正案に反対するツイートは、日本語表記であり、あまり馴染みのない法律案であるにもかかわらず、複数の芸能人が反対の意見をツイートした、ということでメディアが取り上げたのでしょうから、英語圏のツイートも相当含まれている今回のトレンドは、あまり報道されないかもしれません。

「海外ではこうなってます」とは報道されるでしょうけど、「Twitterでトレンドになりました」とは報道されない可能性が高いと思います。

もっとも、huffingtonpost=ハフィントンポストは記事化しています。

「ANTIFA」(アンティーファ)とは?トランプ大統領がテロ組織の指定と表明で批判も | ハフポスト

ANTIFAがテロ組織認定されるのか?

BBCなどは「アメリカではテロ組織と認定する権限は大統領には無いためトランプが言っていることは不可能だ」と報道していますが、果たしてそうなのでしょうか?

一応、日本でも「テロ組織」ではないですが、「暴力主義的破壊活動を行つた団体」として認定することは破防法があるので可能です。

また、国際テロリストの個人・団体に対しては資産凍結などの手段を講じることが外為法によって、国連決議等に基づいた措置として行われています。

経済制裁措置及び対象者リスト : 財務省

国内のテロリストに対して資金凍結が行われている例は知りませんが、外為法上は10条の規定によって可能であるはずです。

外為法 第二章 我が国の平和及び安全の維持のための措置

第十条 我が国の平和及び安全の維持のため特に必要があるときは、閣議において、対応措置(この項の規定による閣議決定に基づき主務大臣により行われる第十六条第一項、第二十一条第一項、第二十三条第四項、第二十四条第一項、第二十五条第六項、第四十八条第三項及び第五十二条の規定による措置をいう。)を講ずべきことを決定することができる。

参考:経済制裁措置及び許可手続きの概要 : 財務省

こうしてみると、アメリカで「テロ組織認定できない」と言われているのは不思議な感じがします。続報を待ちましょう。

以上