事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

NHK WORLDもC4ADS報告書を印象操作:韓国釜山に触れず「日本経由」を強調

f:id:Nathannate:20190719153121j:plain

NHKは日本語版以外にも"NHK WORLD-JAPAN"という英語媒体を持っています。

しかし、北朝鮮への密輸について、「韓国の釜山を経由」していたことには触れず、「日本経由」を強調する印象操作がありました。

アメリカC4ADSの報告書とその概要

C4ADS北朝鮮調達網報告書:美濃物流・瑞祥から韓国釜山経由で北朝鮮へ車を密輸

概要は上記でも示していますが、北朝鮮にメルセデスの自動車が輸送された経路が解明されており、オランダのロッテルダム⇒チャイナの大連⇒日本の大阪⇒韓国の釜山⇒ロシアのナホトカという経路で輸送されていたとしています。

また、日本・韓国・チャイナの企業と韓国からナホトカへ輸送する際の船舶の所有者の情報から、すべて同一の主体であることを示唆していました。

その中で、釜山からナホトカに輸送する際に18日間も位置情報が送信されず、途中から石炭が積まれるようになっていたことが示されていますので、本来はここが最も強調されるべき内容です。

NHK WORLD-JAPANも「日本経由」を強調し釜山経由を隠す

Report: N.Korea gets luxury goods amid sanctions | NHK WORLD-JAPAN News魚拓

動画の音声内では最後の方に大阪の会社に取材した内容として「釜山にベンツを積んだコンテナを輸送しただけであり意図的に北朝鮮に送ったのではなく、驚いている」と言っていたことの紹介が入っています。

しかし、本文では「803台の車の輸入のうち、256台が日本製」「西日本の2社が輸送に関わっている」ということが書かれ、まるで日本に問題があるかのように書かれています。

さらに、本文では韓国の釜山やロシアのナホトカを経由した事について触れてません。

英語版だけでなく日本語版のNHKも釜山隠しの印象操作

北朝鮮が制裁逃れ車密輸 日本も経由か 米研究機関が報告書 | NHKニュース魚拓

日本語版はさらに酷いです。

動画ではまったく釜山について触れられていません。

また、本文では大阪の会社が「釜山に送ったはずで、意図的ではない」と言っているものが掲載されていますが、これでは現実に釜山を経由したとは読めず、大阪からダイレクトに北朝鮮に密輸されたかのように読むのが通常の表現になっています。

まとめ:日本政府の英語発信能力も大事だが

日韓問題を中心に、外交面において日本の英語情報発信能力、世界に向けたロビイングの弱さが指摘されることが多いです。

それはその通りなのですが、日本国内のマスメディアですらこの通り日本の国益を害するような発信を続けていては、かなり酷だと思います。

さらに海外メディアには反日思想の日本人記者も多数おり、いくら日本政府が発信に細心の注意を払ったとしても意図的な省略や誇張表現によってフェイクニュースを流されてしまうでしょう。

韓国はさらに、自国に都合の良い解釈しかせず、それを世界に対して告げ口する方針で動いています。

このような状況の中で日本政府の発信について「誤解の無いようにするべきだ」非難する意味がどれほどあるのか疑問に思わざるを得ません。いくらでもメディアは誤解しますから。

もちろん、政府に発信力をつけるように言い続けることは大事ですので、さじ加減は難しいところだなと思います。

以上