事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

U18野球日本代表、移動時のシャツを日の丸のものに戻した模様

U18野球日本代表について、元々日の丸が無くなったのは移動時のシャツの話でありましたが、今後は日の丸のないポロシャツについても替えて日の丸のある物にするとのことです。

野球U18代表、日の丸なしシャツで韓国へ

高野連は「日本代表選手の安全」ではなく「韓国への配慮」というとんでもない理由で移動時のシャツから日の丸を取り除きました。

 

日本人と分かるからダメ?日の丸そのものがダメ?

シャツは日の丸のない地だが、鞄には大きく「JAPAN」の赤文字が入っています。

この状況からは、高野連は日本人であることが分かると危険だから移動時に日の丸の無いシャツの着用を決めたのではなく、日の丸そのものがダメだという認識だったという事が分かります。

本当にろくでもない連中です。

高野連の行為は「日の丸は政治的なものである」という主張になりかねない

高野連の決定は、「日の丸は政治的な意味がある」という主張を肯定するかのようです。こんな行為はハッキリ言って反道徳的・反教育的なものでしょう。

まとめ:悪しき前例を作った高野連

方針を転換したからOK、ではありません。

一度このような「絵」を作ってしまった責任は重い。

朝日新聞や毎日新聞の社長がかならず役職に就くことになっており、影響力を行使している現状では、今後も期待できませんね。

以上