事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します

世耕大臣vsエアコンデマおばさん:安倍首相の被災地視察と学校クーラー設置の関係

f:id:Nathannate:20180713131633j:plain

https://www.sankei.com/west/news/180711/wst1807110047-n1.html

安倍総理が2018年7月11日、西日本豪雨による被災地である岡山県に視察に行きました。

それに関連して、以下のようなツイートがなされ、世耕大臣が反論しています。

魚拓:http://archive.is/6f6BG

避難所になっている学校における話であるということがわかります。ネット上では「#エアコンデマおばさん」というハッシュタグまで作られています。

魚拓:http://archive.is/lBiHJ

この世耕大臣の反論に対して、非難する言説が多数上がっています。

果たして世耕大臣の発言は適切だったのか?

クーラーが安倍総理のために優先的設置され、慌てて準備されたものなのか?

世耕大臣を支持・非難する言説は正当なのか?

これらについて整理していきます。

安倍総理が訪問した学校:首相動静より

魚拓:http://archive.is/yeHJW

魚拓:http://archive.is/v9nIy

新聞社の把握した首相動静も同一です。「学校」の中で安倍総理が視察したのは以下の二つの小学校であるということがわかります。いずれも岡山県倉敷市真備町の避難所です。

7月11日の午前11時6分に市立第二福田小学校

7月11日の午後0時36分に市立岡田小学校

この二つの小学校について、クーラー設置の状況はどうだったのでしょうか?

被災地:岡山県・広島県・愛媛県のクーラー設置整備状況

魚拓:http://archive.is/EJRWg

7月9日の午前10時34分。このツイートがエアコン・クーラーに関する世耕大臣の最初のツイートです。ここから時系列順に世耕大臣のエアコン・クーラーに関するツイートを見ていきます。

魚拓:http://archive.fo/cIura

用語が新聞などの媒体で異なりますが、スポットエアコン=スポットクーラーと見て間違いありません。岡山県倉敷市真備地区の避難所について言及しています。

 魚拓:http://archive.fo/zXLKM

7月9日の午後6時20分。岡田小学校と二万小学校の名前があります。

魚拓:http://archive.fo/yCnFJ

地域が変わりますが、広島県の熊野町体育館にエアコンが到着して稼働していたようです。これは重要です。

魚拓:http://archive.fo/dAUa8

7月9日午後6時24分のツイートです。この時点で第二福田小学校が「到着予定」となっていることは後で再掲します。

魚拓:http://archive.fo/NEQHq

これも重要です。倉敷市の避難所、つまり真備地区の小学校を含む場所へのスポットエアコン配送トラックは、水島地区の3避難所に先に到着したということです。

魚拓:http://archive.fo/2f6Q8

7月9日午後10時32分。倉敷市の真備地区にスポットエアコンが到着。

薗小学校と二万小学校が先に到着して運び入れをし、岡田小学校はその後になっています。

魚拓:http://archive.fo/Ul1Dz

7月9日午後11時00分。

魚拓:http://archive.fo/Xt0FE 

魚拓:http://archive.fo/2HjI7

岡山県真備地区のクーラー設置状況です。岡田小学校、薗小学校、二万小学校の3か所について、クーラーが「稼働済み」ということがわかります。また、福田第二小学校が含まれている水島地区も、クーラーが稼働しているということです。7月10日の午前6時36分のツイート。※倉敷市の避難所一覧はこちら

これ以前の午前中に業者が来て施工したということはあまり考えられないので、前日の夜のうちに施工したと考えるのが筋です。

広島県の地域のクーラー設置状況。真備地区以外にも設置・稼働していることがわかります。

愛媛県地域のクーラー設置状況

世耕大臣の時系列ツイートは以上です。

経済産業省の情報

f:id:Nathannate:20180713125729j:plain

経済産業省の「7月5日からの大雨に係る被害・対応状況について(7月9日(月曜日)14時00分時点)」というページによると、上図のように7月9日中に岡山県真備町、広島県地域にクーラーが到着見込みとあり、世耕大臣のツイートと整合性があります。魚拓:

https://web.archive.org/web/20180713043525/http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180709008/20180709008.html

※曜日が間違っています。7月9日は月曜日、10日は火曜日です。

f:id:Nathannate:20180713130505j:plain

また、7月10日(火曜日)20時00時点のページでは、同日19時時点の情報として、岡山県倉敷市真備町や広島県の地域に向けたクーラーが到着、一部稼働済みとなっています。魚拓:

https://web.archive.org/web/20180713043514/http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180710008/20180710008.html

世耕大臣のツイートは公的な情報と一致しているということがわかります。

西日本豪雨倉敷市真備地区クーラー設置

時間が遡りますが、7月9日の7時の時点で、初めてクーラーの供給計画がUPされています。この段階で2000台以上のクーラーを供給予定であり、朝に要請があれば同日夜に到着予定とあります。

山陽新聞の情報

魚拓:http://archive.is/OmXG1

こちらを見ると、福田第二小学校のみ、スポットクーラーの情報が書かれていますが、「蒸し暑い」とあります。7月9日の午後4時時点の情報です(記事は午後8時頃更新)。世耕大臣のツイートでは、午後6時24分の時点で福田第二小学校に「到着予定」となっており、食い違いがあります。

ただ、これが事実だとして、 福田第二小学校にクーラーが到着していたとしても「蒸し暑い」状況だったということです。整備業者の到着が遅れており、意味をなしていなかったということになります。

山陽新聞が間違いだとか、世耕大臣の情報が遅れているだとか、ここで検討するつもりはありません。山陽新聞の「クーラーがあった」情報は事実として良いでしょう。そうだとしても、『クーラーが稼働できる状況にあったのか?』ということが重要であり、それは9日の間に多くの避難所で達成されていたということです。

福田第二小学校のみ「他よりも優先して稼働状況にあった」と主張したいのであれば、その事実を指摘すればよい。そういった情報は、どこにもありません。それに、同じく安倍総理が視察予定だった岡田小学校にクーラーの情報がなかったことの整合性はどうとるのでしょうか?

小括:エアコンデマおばさんは反省を

  1. クーラーは広域に設置される予定で動いており、実際にも設置・稼働された
  2. 真備地区に限定しても多くの避難所にクーラーが設置・稼働されていた
  3. 安倍総理が視察した第二福田小学校、岡田小学校が先行してクーラー配置・稼働されていたという事実はない
  4. 「アピールのために慌てて」配備されたということはなく、計画的に配備の予定が組まれていた

仮に、実際に安倍総理が視察予定の学校のクーラーが先に稼働していたとして、時間にして数時間という違いでしかありません。そうした違いを殊更に取り上げて「優先」と評価するのは異常だと言わざるを得ません。

エアコンデマおばさんの「倉敷の友達」がなぜ「優先的に」「慌てて」と思ったのか?

好意的に見れば、「倉敷の友達」は事前に11日に安倍総理が視察に来るという情報を得ており、その中でおそらく9日の夜にエアコンの設置をテキパキと施工する業者の方々の努力が、「慌てて」いると映ったのだろうと推測します。

しかし、それ以上に「アピールのため」「優先的に配置された」と考える神経は何なんでしょうか?思い込み以外の何物でもないのであって、客観的な情報からもずれています。このような言説が被災地に広まることでの悪影響が心配されています。

デマ情報の悪影響

#エアコンデマおばさん が共産党の活動家かどうかはわかりませんが、しんぶん赤旗で取り上げられたり、共産党主催の講演会に登壇する人物ではあったようです。今回の件が共産党の関わりがあるとか言うつもりはありませんが、背景事情としては看過できないものになっています。

避難所で不公平感が生まれるとどうなるでしょうか?

ただでさえ普段かかわりのない人たちと共同生活を送ると言うストレスが溜まっている中で、不満が増大させられる類のデマ情報が流されるのは本当に許し難い行為です。

 

個人の感想だから真摯に受け止めるべき?

 

東日本大震災のときも、熊本地震のときも、個人が「友人から拡散希望です!」などといったデマが拡散されました。それについては、私たち一人一人の国民が散々反省と警戒をしてきたではないですか。

なぜ今回の件のみ、「個人の感想」(感想にとどまらないという点について後述)ということで免罪符を与えようとしているのでしょうか?そのような言説はデマの拡散に加担していることと同義です。

魚拓:http://archive.is/rY5dD

デマ情報に基づく要望に応えるべき、などという義務は存在しません。

「感想」であり、「事実に対する評価の話」としたいようですが、「あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」という言葉が単なる感想ではなく事実(虚偽の)の指摘であるというのは明らかです。

世耕大臣の言動は適切だったか?

国の側、政府の側は個人のデマ情報を咎めてはいけないという思想の持ち主の様です。

広島県警のこれなんかまさに個人のデマ情報を国の側が思いっきり否定しているのですが、その事自体は何ら問題ではないでしょう。犯罪についてのデマを放置することが猜疑心を生み、捜査に支障を来していたのですから。

しかも、世耕大臣の指摘は、政府の保身というだけにとどまりません。

エアコン・クーラーの設置・稼働のための整備は、多数の民間事業者の努力によって実現できました。今回のデマは、そのような「市民」の努力すら貶める行為であるということに気付かないのでしょうか?

紫野明日香氏の擁護にオールスター終結

魚拓:http://archive.fo/pxStn

単なる感想であり、デマの定義から外れるからデマじゃない?

デマの定義が「相手を貶めるため悪意をもって意図的な嘘をつくこと」であるなら、今回の情報は明確にデマです。

「優先的に」「アピールのため慌てて」とわざわざ言うことが何か公共の利害のために必要な情報でしょうか?この時点で「相手を貶めるため悪意を持って」と受け止めざるを得ません。

相当の根拠もなく、単に「明日安倍総理が視察に来る」「通常は行われないクーラー設置が行われた」という事実から、「アピールのため」と思い込むことは、多々あるでしょう。

しかし、そのような思い込みを他人である紫野明日香氏が何らの検証もなく発信することは、明らかに意図的です。「あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」と言っていた、という文面は、事実の指摘の引用です。

よって、「単に感想を述べただけ」ではなく、事実として情報発信していることになります。

被害が少ない避難所というパワーワード

この問題設定がおかしいということは誰でもわかるでしょう。

「①比較的被害が少ない避難所」とかいうパワーワード。

避難所の被害が大きいってどういう状況でしょうか?

避難所は災害の影響を受けにくい立地にあるからこそ避難所として機能しています

倉敷市の避難所一覧を見ればわかりますが、避難者の数=被害が多かった地域として、水島地区と真備地区は抜きんでています。つまり、避難者が多い場所に優先的に設備を配置していたということがわかります。

これだけでも現状認識が間違っているということがわかります。

そして、紫野明日香氏のツイートで問題視されているのは、①「安倍総理が来る避難所に優先して」②「アピールのために慌てて」エアコンを設置したという主張です。

そして③が単なる感想ではないことは指摘した通りです。

弁護士と名乗る者の事実誤認

魚拓:http://archive.is/Ylkip

魚拓:http://archive.fo/2f6Q8

「クーラーの到着」 の時点をもって「設置」とするならば、「9日(月)の夜の段階でクーラーが設置されていたのは第二福田小学校のみ」というのは明確に事実に反します。同日中に薗小学校と二万小学校にも到着しています。

「クーラーの稼働」の時点をもって「設置」とするならば、山陽新聞の記事を見てもクーラーが到着しているはずの第二福田小学校も「蒸し暑い」となっていることから、「クーラーの稼働」は行われておらず、よって「設置」もされていなかったことになります。結局、稼働が行われた具体的な時点は不明ですが、翌日朝には多くの避難所で稼働していたことがわかります。

魚拓:http://archive.fo/sqjPr

魚拓:http://archive.fo/2HjI7

再掲ですが、世耕大臣のツイートは10日の午前6時36分です。

「元ツイートが指摘する状態(第二福田小学校のみクーラーが設置)は、10日の午前までは続いていたはず」と言うのは、事実と異なります。

したがって、この弁護士と名乗る者の言っていることは明らかにフェイクです。

まとめ

  1. エアコン・クーラーが安倍総理視察の学校に優先的に配置されたというのは明確にデマ
  2. 世耕大臣の対応は正しい
  3. デマを擁護する者も事実誤認が甚だしい

災害をダシにして政権批判することはやめましょう。

以上