事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

韓国「韓国がGSOMIA延長しても日本が破棄したらバカをみるから破棄した」

f:id:Nathannate:20190826125633j:plain

「韓国がGSOMIA延長しても日本が破棄したらバカをみるから破棄した」

などと韓国政府高官がGSOMIA破棄の理由を示したというニュースがあって唖然としています。

韓国「日本がGSOMIA破棄をするかもしれないから」

韓国高官「日本がGSOMIA破棄すると思った」 メンツと疑心に駆られ… - 産経ニュース

【ソウル=桜井紀雄】韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた理由について、韓国政府高官は25日、韓国側が協定を延長していてもその後に「日本が一方的に破棄する可能性があった」からだとし、そうなれば「ばかを見る」との認識を示した。聯合ニュースなど韓国メディアに明らかにした。

にわかには信じがたい理由ですが、元記事を確認してみましょう。

聯合ニュース「韓国が延長しても日本が破棄すればバカを見る」

軍事協定終了 延長決定後に日本が破棄する可能性も考慮=韓国高官 | 聯合ニュース

その上で、「その後、日本が一方的にGSOMIAを破棄する可能性があった」として、「われわれが協定を延長し、日本がこれを破棄すれば、ばかを見ることになる」と説明。「(日本にとっても)非常に負担になる決定であるにもかかわらずホワイト国から韓国を除外するほど強気に出たのは、『韓国政府とは(共に)できない』と判断したとみなければならない」との認識を示した

  1. 日本側がGSOMIAを破棄する可能性がある
  2. 韓国側が延長を表明した後に日本が破棄することになれば韓国がばかを見ることになる 
  3. だから韓国側からGSOMIAを破棄しよう

1もありえない前提の想定ですが、そうであったとしても2が導かれる思考過程は、誰も理解することはできないでしょう。

一般の韓国人・韓国の専門家も同様だったはず…と思いきやそうではなかったようで。

韓日GSOMIAの終了決定 肯定的評価が54.9%=韓国世論調査 | 聯合ニュース

そして、更に3という行動に突き進む過程には何らの合理性も見いだせません。

まだムンジェインが北朝鮮のスパイだからとか、チュチェ思想(主体思想)の持ち主だから、とかいう陰謀論の方がまだマシです。本気でこのように思考しているというなら、会話が成り立つわけがない。

北朝鮮よりも米国を安全保障上の脅威と見ていた?

韓国は北朝鮮よりも米国を安全保障上の脅威と見ていたとする分析があるのですが、にわかには信じがたい認識です。

通常ならトンデモ論で一蹴するでしょうが、実は日本もちょくちょく意味不明な政策判断をしてきたんで、そういうことなのかもしれません。

最悪を想定する韓国人気質?

韓国人の90%以上が該当…自分の考えや感情を正当化する“認知バイアス”の怪 - ライブドアニュース

同報告書によると、「認知バイアス」に該当する5つの質問のなかで、ひとつ以上に「その習慣がある」と答えた韓国人は90.9%にも上った。

5つの質問とその意味
同調査で実施された質問は、以下の通り。YESかNOかで答えるようだ。

質問①
何かを決定するときに他の人が自分の意見を聞かなかったら、無視されたと感じる

質問②
一を知れば十がわかると思う

質問③
何人かで話しているときに自分が近づいて話が止まると、自分の悪口を言っていたと考えてしまう

質問④
世の中のすべてのことは、善悪に分かれていると考えている

質問⑤
何かが起こったときに、最悪の状況を真っ先に考える

報告書の原文:한국보건사회연구원

上記5つの質問すべてに当てはまる日本人ってどれくらい居るんですかね?

私は…一つも当てはまりませんでした。

韓国側の今回の反応は「光復節でのムンジェインの演説が無視された!」と言ってるのは完全に①ですね。

先述の2の段階については「質問⑤何かが起こったときに、最悪の状況を真っ先に考える」に当たるのかもしれませんが、そもそも「何が最悪か?」という時点で認識があまりにも違うのでどうしようもありません。

まとめ:ひたすら国内問題が中心なのか

韓国政府の対外政策判断の理由は「国内問題から目をそらして支持率をUPするため」という傾向があると言われています。

今現在はムンジェインが推している司法長官候補のチョ・グク氏や彼の娘の不正問題がスキャンダルとして韓国世論を席巻しているため、その問題をうやむやにするために日韓GSOMIAを破棄したのではないかとも言われています。

普通であればそんなことは微塵も考えないのですが、あまりにも特殊な事情のある国なので実際にメディアでもそういう分析(?)が出ており、結局のところ、ムンジェイン政権の判断を分析することには意味がなく、淡々と対応していくという思考の方向性を持つべきなのかもしれません。

以上