事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

孫正義、新型コロナのPCR検査の無償提供案ツイートも反対多数で断念か

ソフトバンク会長の孫正義がツイートを再開し、「PCR自宅検査の仕組みを無償提供する」ことを表明しましたが、怒涛の反対コメントが寄せられ、弱気を見せています。

孫正義、新型コロナのPCR検査の無償提供案ツイート

簡易PCR検査の機会を無償提供することをぶち上げたわけですが

やろうとしていることは失敗したZOZOスーツの採寸みたいなことのPCR検査バージョンでした。専門能力が必要な部分に素人の行為が介在したら破綻するに決まっています。

医師・経営者・株主らから怒涛の反対ツイート

医師・経営者・株主らから怒涛の反対ツイートが為されていました。

韓国やイタリアは検査をしすぎて膨れ上がった「患者」を隔離しまくって病床が不足したことで医療崩壊しています。厳密には韓国は検査キャパはあるが軽症患者(その中には偽陽性の患者が相当数居ると思われる)が病床を圧迫していたという問題ですが。

参考:イタリア、医療現場混乱で感染急増か 全土で移動制限 (写真=AP) :日本経済新聞

甘利明氏ツイートは違う事柄だったのでは?

甘利明氏がこんなツイートをしていましたが、「検査キットを10万セット医療機関に寄贈」というのは明らかに孫正義氏のツイート内容とは異なります。

孫正義氏のツイート内容は「自宅PCR検査の仕組み」でしたが、それとは別個に10マンセットを寄贈する意思を示されたということなのでしょうか?

それにしても「寄贈」されても実施する機関等の問題は生じるので、なぜ費用分の寄付ではないのか疑問です。

孫正義氏の裏の目的はオンライン健康相談事業のPR?

ソフトバンクがオンライン健康相談事業参入、AIも活用 :日経ビジネス電子版

以上