事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

米産とうもろこしの「購入」記事:「害虫問題」「購入は既成事実ではない」を報じたのはどこか

f:id:Nathannate:20190826102249j:plain

日本とアメリカとの間で、トウモロコシの追加輸入に関する措置の合意がなされた件で、日本メディアの報じ方をまとめました。

害虫問題、害虫対策に触れない記事

東京新聞:日米貿易 来月署名へ 首脳会談 日本譲歩、大枠合意:経済(TOKYO Web)速報版

東京新聞:日米貿易 来月署名へ 首脳会談 日本譲歩、大枠合意:経済(TOKYO Web)

日本、米産トウモロコシ輸入へ=米中対立の余波-首脳会談:時事ドットコム

首相、米国産トウモロコシ購入を表明 | 共同通信

日米貿易協定、9月署名へ 両首脳、大枠合意を確認 | 共同通信

日米首脳会談 トランプ氏、トウモロコシで「実利」 - 産経ニュース

東京新聞、産経新聞、共同通信、時事通信は、日本側の追加輸入措置の動機である「害虫被害への対策」が書かれていませんでした。

NHK「来月の署名を目指す日米の貿易交渉とは別の扱い」

中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います | NHKニュース魚拓

トウモロコシの追加輸入は来月の署名を目指す日米の貿易交渉とは別の扱いで、日本政府としては害虫対策のための民間の措置だとしていますが、トランプ大統領が重視するアメリカの農家対策にもつながる側面があると判断したものと見られます。

害虫対策のため」と報じている日本メディアは今の所NHKしかありません。

日本側とすれば害虫対策に追われているために、9月の署名を待つのではおかしいので、別枠というのは当然でしょう。

しかし、NHKは見出しが「中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います」となっていて、なんだかなぁと。

ロイター記事とそれを転載している朝日新聞「既成事実と受け止められないように」

日米通商交渉が原則合意、日本は余剰トウモロコシ購入=トランプ大統領 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル魚拓

日米首脳、通商交渉で原則合意 9月下旬に署名へ - ロイター魚拓

トランプ氏によると、日本は、余剰になっている米国産トウモロコシを購入することに同意したという。安倍首相はトウモロコシ購入の「可能性」に言及し、民間セクターが対応すると述べた。

一方の安倍首相は、トウモロコシの購入が既成事実と受け止められないようにしたい姿勢をうかがわせつつも、害虫によって国内の一部農産品が影響を受けており、特定の農産品を購入する必要性が生じていると指摘。民間セクターによる米国産トウモロコシの早期購入を支援する緊急措置を講じる必要があるとの認識を示した。

*内容を追加しました。

最後の「*内容を追加しました」は原文ママ。

この記事は日米の合意の内容について精密に情報を取っています。

日米の政府間でトウモロコシ売買の合意をしたというよりは、日本側においてアメリカのトウモロコシを追加輸入することが促進されるような措置を講ずる約束をした、というように感じます。

朝日新聞としてはかなりマトモかと思ったらロイターの転載でした。

まとめ:「害虫問題の対策」「民間が買う予定」を報じているか

通信社である共同と時事の情報が不十分なのは一定程度仕方がないとして、日本時間では深夜だったとはいえ、ちょっとNHKを除く日本紙の報道には不満です(NHKも見出しが「中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います」と「購入させられた感」が滲み出るようになっていて見出しで勘違いする人が続出しそうですが)。

ウォールストリートジャーナルではトウモロコシに関する両国の現状について詳細に記述されていたからです。

Trump Says U.S. and Japan Have Reached Trade Deal in Principle - WSJ

特に安倍総理が「害虫問題のために」と言ったことについては触れることは必須じゃないでしょうか。日本側の動機を日本メディアが書かなくてどうするのでしょうか?

以上