事実を整える

Nathan(ねーさん) 法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理します。リンク切れに備えて魚拓を活用しています。

2019-07-30から1日間の記事一覧

訪日外国人消費額:韓国人旅行者が減少したら日本にとって痛手なのか

訪日外国人旅行消費額の統計

河野外相「こういうときこそ交流を」 韓国・釜山市の行政交流中断で

河野太郎外務大臣が 韓国・釜山市の行政交流中断について問われた際に「こういうときこそ交流を」と発言したことがなぜか一部界隈で叩かれています。どういう発言か全部を見てみましょう。

ツッコみ所だらけの『韓国は「敵」なのか』声明への署名に表れた「いつもの人たち」

『韓国は「敵」なのか』と題して日本の輸出管理の見直しを輸出規制と称して撤廃を呼び掛けている声明について。呼びかけ人が77人ですが、7月30日8時現在の賛同者数累計は3274名となっています。この中で「いつもの人たち」を見つけたので、何人か紹介しよ…

外務省が日韓交渉記録を公表:徴用工問題「支払は韓国政府」で合意

7月29日、外務省が日韓交渉記録を公表し、徴用工問題について支払は韓国政府が行うことで合意したことが伺えるものが記者団への説明会で配布されたようです。併せてこの問題についての誤解に関しても触れていきます。

韓国は「敵」なのか:声明への署名でパルシステムが韓国生協との連帯を暴露、のりこえねっととの関係も

『韓国は「敵」なのか』という声明への署名でパルシステムの役職者がコメントをしていましたので、気になった点をまとめてみました。